ペニスの悩み

増大に効くツボ5選!刺激ポイントを知り、男の魅力に差をつけろ!

増大に効くツボ5選!刺激ポイントを知り、男の魅力に差をつけろ!

「増大のツボを知りたい方必見!」

増大のツボさえマスターすれば、あなたの男としての魅力はさらにアップします!

なによりもタダでペニス増大を目指せるのは全男性にとって魅力的でしょう。

それが、記事を読むだけで分かります。

3分程度で読み終わるので、この記事に時間を投資するのも、悪くないのではないでしょうか。

ここで読むと決めた方は、増大ツボマスターになれますよ!

ツボって本当に効果があるの?

ツボって本当に効果があるの?

ツボと聞くと、少しうさん臭く感じる方もいるかもしれません。

ですが、ツボの存在はWHO(世界保健機関)で公式に認められているのです。

WHOでは、全身のツボは361個あると定義され、それぞれのツボによる効果も、公式に認められているんです。

2つの鍼灸団体が参加して話し合われた結果、361穴の部位が正式に確定した。

引用:361のツボの位置決まる!中衝など6穴の併記順は投票で決着

そう聞いても、まだ効果を信じられない方もいるでしょう。

ここで、分かりやすく電車で例えてみます。

ツボの例

経穴:駅
経絡:線路
⇨経穴を刺激することで、経絡を循環させる

東洋医学でツボは、「経穴(けいけつ)」と言われています。

この経穴は駅の役割を果たしています。

その駅につながる「経絡(けいらく)」という線路があります。

線路には、電車(エネルギー)が通っていると考えてください。

経穴という駅を刺激することで、止まっている電車(エネルギー)が行き交いやすくなります。

すると、内臓などにもエネルギーが届き、症状が改善されるのです。

身体の決められた箇所を刺激するだけで、健康的になれるならお得ですよね。

マッサージ師さんに頼むのも良いですが、毎回通うとなるとお金も時間もかかります。

ですが、ツボの場所を抑えてしまえばタダで自分で行えます。

そうなれば、健康も増大もあなたのもの。

ツボの場所を理解し、健康と増大を目指しましょう!

ツボ押しで期待できる3つの効果

ツボ押しで期待できる3つの効果

ツボ押しで期待できる3つの効果に解説します。

血行促進効果

ツボ押しで期待できる効果の1つ目は、「血流促進効果」。

ペニスは、スポンジ状の細胞組織である「海綿体」で構成され、主に血液を溜める役割をしてくれるのです。

性的な刺激によって脳が興奮すると、海綿体の動脈が広がります。

よって海綿体に血液が集まり、硬化することで勃起が起こります。

正常な勃起は、(中略)陰茎内の血流が増えることで起こります。血行が悪いと陰茎に流れ込む血液の量が少なくなり十分な勃起ができなくなります。

引用:EAST イースト駅前クリニック

増大するには、海綿体に多くの血液が流れるように、血流を良くすることが大事。

つまり、血流を良くするツボを押せば、勃起力も上がるというわけです。

副交感神経の活性化

副交感神経の活性化もツボ押しで期待できる効果の1つ。

自律神経は2種類あり、副交感神経はその内の1つにあたります。

  • 交感神経:心拍数を上げたり、血管を収縮させたりする
  • 副交感神経:心拍数を下げ、血管を拡張させたりする

副交感神経は、夜間に活動するリラックスモードの神経で、「休息の神経」といわれています。

副交感神経が活性化することで、リラックス効果が得られ、血管が拡張します。

副交感神経が活性化されることで、寝つきが良くなったり、ホルモンの分泌を促す効果が得られるのです。

ペニスにも血が集まりやすくなるので、結果的に増大効果が得られます。

男性ホルモンの分泌

男性ホルモンを分泌させることで、性欲や性行為の持続力の向上を図ることができます。

「性欲」「性衝動」は、テストステロンの作用です。(中略)男性がセックスを行うために必要な「興奮」「勃起」などのスイッチを次々と立ち上げて行くはたらきがあるのです。

引用:大東製薬工業公式BLOG

男性ホルモンを分泌させると、活力維持に役立ってくれるのです。

男性ホルモンの分泌を意識したツボを刺激することで、ペニス増大にも期待できます。

増大に効くツボ5選

増大に効くツボ5選

東洋医学と聞くと、少し難しく感じるかもしれません。

ですが、ツボ押しはとても簡単です。

増大に効くツボ5つさえ押さえれば、タダでペニス増大も夢ではありません。

ぜひ、実践してみてくださいね。

増大に効くツボ5選
  • 合谷(ごうこく)
  • 商陽(しょうよう)
  • 気海(きかい)
  • 腎兪(じんゆ)
  • 太衝(たいしょう)

合谷(ごうこく):勃起力を高める

合谷(ごうこく)
合谷の押し方

合谷の場所:手の甲側、親指と人差し指の骨の分かれ目にあります。

  1. 親指をツボに当て、イタ気持ちいいぐらいの強さで押します
  2. 押した後にモミます
  3. 両手30回ずつ、1と2を繰り返します
  4. この動作を2~3分間行ってください

合谷は、様々な不調を改善する「万能のツボ」と言われています。

肩こりや腰痛改善など、現代人には嬉しい効果があるツボなんです。

また、「オキシトシンの分泌」や「自律神経の正常化」にも期待でき、副交感神経の活性化にも一役買っています。

そんな素晴らしい合谷には、血流を良くする効果もあります。

血流改善は、勃起力アップを促し、ペニスの硬さや増大を手助けしてくれます。

商陽(しょうよう):滋養強壮のツボ

商陽(しょうよう)
商陽の押し方

商陽の場所:人差し指の親指側 爪の角から3㎜のところにあります。

  1. 逆の手の親指と人差し指で強く押す
  2. 5秒間押し、5秒間離します
  3. 1と2を繰り返します
  4. この動作を1~2分間行ってください

商陽は、滋養強壮のツボとして知られています。

男性と女性、性別を問わず効果があるとされているんです。

男性の場合は、亀頭部分が硬くなる効果があります。

合谷と併せて刺激すれば、ダブルで効果が期待できるでしょう。

気海(きかい):胃腸や生殖機能向け

気海(きかい)
気海の押し方

気海の場所:おへそから指1本半下の部分

  1. 親指の腹でゆっくり押していきます。
  2. 5秒間押し、5秒間離します。
  3. 1と2を10回繰り返します
  4. この動作を1~2分間行ってください。

気海は、あまり元気が出ない時に押すと効果があります。

胃腸を整える効果があり、食欲が落ちる夏にぜひ刺激してほしいツボです。

生殖機能にも効果があり、男性はEDなどの改善も期待できるんですよ!

腎兪(じんゆ):射精に困っている方向け

腎兪(じんゆ)
腎兪の押し方

腎兪の場所:おへそから指1本半下の背中部分

  1. 親指の腹でゆっくり押していきます
  2. 5秒間押し、5秒間離します
  3. 1と2を10回繰り返します
  4. この動作を1~2分間行ってください

腎兪は生命力のツボと言われる程、重要なツボです。

腰や下半身のだるさに効果があります。

男性機能の面では、射精障害の改善に効果が見込まれているんですよ。

射精障害とは、射精が上手くできなかったり、逆に早く射精してしまう状態を言います。

男性としては、辛い症状ですよね。

そういった症状も、腎兪へのツボ押しで改善する可能性があります。

太衝(たいしょう):精力アップ

太衝(たいしょう)
太衝の押し方

太衝の場所:足の甲 親指と人差し指の間

  1. 親指の腹でゆっくり押していきます
  2. やや強めに3秒間押し、3秒間離します
  3. 1と2を10回繰り返します
  4. この動作を1~2分間行ってください

更年期障害というと、女性特有の症状だと思われる方もいるかもしれません。

実は、男性にも更年期障害はあるんですよ。

症状としては、男性機能の低下・イライラ・不眠・頭痛などが挙げられます。

これは加齢による、男性ホルモンの減少が原因です。

男性更年期障害とは、加齢に伴う男性ホルモン(テストステロン)の低下によって引き起こされる症状のこと。
医学上はLOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と呼ばれています。

引用:医療法人社団 こころとからだの元気プラザ

太衝は、これらの症状を改善する効果があります。

血の巡りを整え、精力アップにも効果のある素晴らしいツボなんです。

ツボ押しの注意点

ツボ押しの注意点

身体の様々な不調に、効果のあるツボ押し。

効果を実感するためにも、やってはいけないツボ押しの注意点3つを教えます!

やってはいけないツボ押しの3つの注意点

  • 強く押しすぎない
  • 食後のツボ押しは避ける
  • 回数は体調と相談する

強く押しすぎない

ツボを強く押しすぎるのは厳禁です。

効果を実感したいという思いから、強めにツボ押しをしてしまう人は少なくありません。

ただ、強く押しすぎてしまうと、痛みや腫れが出る場合があります。

ツボの押しすぎでケガをしてしまったら、元も子もありませんよね。

自分で「イタ気持ちいい」と感じる程度が、良いツボ押しのコツです。

食後のツボ押しは避ける

食後のツボ押しは、なるべく控えてください。

食後は食べ物を消化するために、血液が胃に集中しています。

その時にツボを刺激してしまうと、血液が分散してしまうんですね。

そうすると消化不良を起こし、胃に負担がかかります。

身体の調子を整えるためのツボ押しが、思わぬ不調を招くことになります。

「必ず避ける」とまでは言いませんが、なるべく食後はツボ押しを控えましょう。

回数は体調と相談する

ツボ押しの回数は、体調と相談しましょう。

ツボ押しは、1度に多くやればやるほど良いというものではありません。

逆にやりすぎてしまうと、痛みが出る可能性もあります。

自分の中で、やりすぎでない回数を決めて行いましょう。

また、ツボ押しによる刺激で血圧が下がることもあります。

発熱や疲れている時は、ツボ押しを控えましょう。

ツボ押しとサプリの併用も推奨

ツボ押しとサプリの併用も推奨

ツボ押しは、お金をかけずにできる増大方法です。

人によっては、効果が期待できる方法になります。

ただ、効果が出るまでに時間がかかる可能性が高いす。

中には、なるべく早く増大を目指したい!という方もいるでしょう。

そんな方へのオススメは、ツボ押しと増大サプリの併用です!

増大サプリは、増大に必要な成分がたくさん入っています。

増大サプリに含まれる成分効果
シトルリン血流改善で勃起力を上げる
亜鉛男性ホルモンの分泌を促す
アルギニン成長ホルモンの分泌を促す

これらの成分は、増大には欠かせない成分です。

食事での摂取も可能ですが、摂取量を考えながら料理を作るのは難しいですよね。

増大サプリの大きなメリットは、1度に多くの成分を手軽に摂取できるという点です。

健康に必要な成分も含まれているので、増大だけでなく健康的な身体も目指せますよ!

ツボ押しと並行して続ければ、更なる効果が期待できます。

  • 「ツボ押しだけだと心細い…」
  • 「なるべく早い増大を目指したい…」

そう思っている方は、ぜひ増大サプリも視野に入れてみてください。

⇒詳しい内容はこちらから

増大のツボで魅力をつけよう!

日々の不調は、精力減退にも繋がります。

精力減退は、増大にとっての最大の敵。

不調を乗り切る為にも、ツボ押しで健康的に増大を目指しましょう。

増大に効くツボ5選
  • 合谷(ごうこく)
  • 商陽(しょうよう)
  • 気海(きかい)
  • 腎兪(じんゆ)
  • 太衝(たいしょう)

増大に効くツボを知ったあなたは、ほかの男性より優位に立っています。

さぁ、あとは実行あるのみです。

今より魅力的なあなたが待っていますよ。